ふるさと村構想

タグ:#復興支援

5

ステップ-1

概 要 書

未来の改革・コモンズ“地域共同体”563752e6-s

人と人が繋ぐコミュニティ広場

アワビ陸上養殖に挑戦! 

牡鹿半島まちおこしを目指す!!




よびかけ

地域活性化プロジェクト


地域振興のセカンドライフに快適で安心な田舎暮らしを!!

・石巻市牡鹿半島復興支援図2
東日本大震災から月日が流れ、早や十数年、復興の進んでいる地区、遅れている地区、被災地は多様化し始めています。
依然として仮設住宅で暮らし、漁業の復興の遅れから、作業場が確保できず仕事がない方も多いというのが実情です。

また、月日と共に若者は市街地へと出て行く人が多く、今では高齢化が進み、地域に暗い影を落としている現状です。

そんな中の暮らしと共に災害住宅は空席が目立つ様になってきました。また、その他にも数多くの空き家が見受けられます。

 ☆宮城県の三陸にある「牡鹿半島
牡蠣の養殖やワカメ、アナゴ漁で有名な小渕浜も東日本大震災で大きな被害を受けました。
牡蠣の水揚げ後の処理などをしていた作業所も津波で流され、同時に、そこで働いていた魚業の作業仕事も無くなってしまいました。


震災前の状態までには程遠いのですが、牡鹿半島も少しずつ前に進んでいます。

3本の矢プロジェクトを発足させ、牡鹿半島活性化対策を計画いたしました。

3つの養殖業から事業拡大により、
①雇用の確保、
②魅力ある事業、
③継続的発展に結びつく「夢の実現」を取り入れた事業計画を提案してまいります。

それらの推進を基に若者が定着できる労働ワークの確保を目指してまいります。
アワビ養殖場建築構想-1

・これからの展開
「魚の
ある暮らし」をキーワードに、牡蠣・ワカメの養殖で構成された漁場を確保しておりますが、将来的な展望に於いて、どうしても確保しなければいけない3本の柱「アワビの養殖事業」をテーマーとして地域共同体、自然環境を取り入れた、若い世代が参加できる地域の魅力。
また、コミュニティデザイン・ライフ
により満足頂けるよう、行政・地域団体と共に漁業と観光、「魚業」に関連したまちづくり、しかも環境に配慮した3本の柱をメインとして、地産地消の商品づくりまで行っていく予定でおります。
医・食・住を各々の希望にあった形で提供する企画・立案でより満足して頂ける地域の町づくりを確信しています。

・組織概要
地域と共に!≪食糧と環境の保全≫に近代ビジネスしての魚業生産法人の組織化を「モデル事業」として確立実施、全国に広げて行く体制を創っていきます。
また、
自然環境型魚業を取入れた「リサイクルセンター」にも力を入れた、総合的魚業へと展望して行く仕組みづくりの展開を図って行きます。
事業展開構想では
、「魚業・介護・人材活用・土地活用コンサルティング」「ハイレベルなIT技術」が可能な者をスタッフに構え、どんな局所でも対応の可能な高いサポートを提供します。

小積浜地域活性化構想-3

・今後の要望
「生産・流通・販売を一貫構築」
を通して、「ある暮らし」を「礎」とし、これから都市圏に向けプロモーション活動と地域にある自然環境を取り入れた「自然環境型」をデザインして行きます。


・今後の課題

地方全体として過疎化が進み高齢化している地域が多く、しかし今後は世間でも放映されているように若い世代が田舎に移住・定住できる環境を創り描いた町づくりとして行かなくてはなりません。
地域での活動としては、行政とのタイアップしながら、青少年育成の為のイベントなどの実施・週末田舎暮らしにも
対応した魚家の意識向上の為のセミナーなど、まず地域が一つになる事を進めて行きたいと思っております。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5

魚のある暮らし

小渕浜地域活性化構想-2

小渕浜地域に顕在する空き家、廃校を活用した魚農への取組」の一端として、地域に学び舎魚学校を設立し、魚業に興味のある方に地方に来て頂き、実践魚業学校に関心を持って頂く政策を実施して行きます。


小渕浜
でなければ出来ない環境と歴史・伝統文化の融合性を生み出して、魚業に興味を持って頂けるシニア世代、若者等が“魚”を通じて様々なカリキュラムを学ぶ場を提供して行きます。



産学公民連携による体制を整い得て、強力なバックアップと共に、小渕浜地域に顕在する魚への匠の技と栽培技術・経験者を教師に招き、指導体制を整備していきます。

小渕浜地域活性化構想-2-2

自然環境をテーマとし、「地方活性化」及び「青少年」をターゲットとした新企画、「魚のある暮らし」を題とし「健康・経済・環境・暮らし・福祉」を旗印とした、企画・製作・立案・人材育成及びコンサルティングサービスを一般の方、行政、農・魚業を対象に 実施して行きます。
また、点在する休耕農地を利用した
観光農園(フラワーガーデング)の整備を実施して行きます。
 

小渕浜地域活性化構想-2-3

時代の波と共に漁業従事者の減少と高齢化が進む中で、後継者不足に悩まされ続けている現状でです。
宮城県石巻市小渕浜始め各漁協では何かの対策をしなくては、このままでは漁業衰退とかになり廃業を覚悟しなくてはならなくなってしまう危機感から対策を真剣に練ってきました。
そんなわけで、今回、新規漁業就業者支援事業を独自に開始し、将来の魚師を育てて行く取り組みを実施して行きたいと考えました。
将来的にこの事業を活用して漁師として独立して頂ける方の育成を徹底して参りたいと願っております。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5

8月豪雨災害に伴う山形県飯豊町への被災復興支援の協力について

『食べて応援』『買って支援』

8月初旬の豪雨災害で被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。

令和4年8月3日から4日にかけて発生した豪雨により、東北及び北陸地方では多数の被害が発生し、私たちと親交がある友人も多大な損害を出しました。
現在まで必死になって復興の後片付けを実施してきました。
コロナ禍の中、身動きが限られている状態でなんとか少しづつ片付いてきておりますが、復興には程遠い状態となっております。
img_39d8ee66bdccf0123fff19d552364faf1646171
山形県飯豊町においても住宅の浸水や土砂災害等、甚大な被害が発生しております。
このような状況に鑑み、当社では飯豊町への被災地支援として、8月27日(土曜日)より食べて支援!として「飯豊町食材セット」の販売を計画しました。
何故今さらと思いでしょうが、行動範囲が狭まれている中、現地が落ち着いてからの活動が一番良いのではと結論づけました。

何かお役立てしたいと思い、日々モヤモヤした気持ちを抱いて過ごしていました、、。
ボランティア活動に行きたいと望んでおりましたが、「コロナ関係」でそれも出来ず心が折れてしまう日々でした。

しかし、自宅にいながら支援活動が出来るものがあるのではと考え、飯豊町産食材を「食べて支援活動」として少しでもお役に立つのでは、そんな思いから計画・実施させて頂きました。

是非、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

『食べて応援』『買って支援』
3種類の中から選んで頂き、お好きな詰合セットを「飯豊町産」食材をご購入できます! 
 
ee943a6f2747d9ca97f65892e19b49ba

◉山形県飯豊町復興支援「食べて支援」【こだわり食材】7種類詰合セット【産地直送】【送料無料】

bb76b6ce192c8134b861bafa9c48c90d

◉山形県飯豊町復興支援「食べて支援」【こだわり食材】5種類詰合セット【産地直送】【送料無料】

d527055f598e3e0651f9045a26ed2d5b

◉山形県飯豊町復興支援「食べて支援」【こだわり食材】3種類詰合セット【産地直送】【送料無料】 

詳しい内容等に関しては、メールにて対応いたします。
なんなりとご用命を! 
      

    ◉連絡窓口会社
    コミュニティデザイン合同会社
    〒984-0065
    宮城県仙台市若林区土樋236番地E-04
    TEL:070-2029-8952
    -mail:info@cmty-design.jp 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ